3年でサブ3を達成する物語『33QUEST』

メタボ中年が無謀にも市民ランナーの大いなる頂きであるサブスリー(フルマラソン3時間切り)を目指すブログ。『サンサンクエスト』

ランニング前のトイレは大事パート2

今日は休日でイレギュラーな時間に走りに行ってきました。

薄手の長袖を2枚着込み準備運動をしていたらいい具合に体が温まってきて、日差しもあるし暑くなるかなと思って中に着ていたものを一枚脱ぐ。

そして出発前にシューズを履きながらシューズの写真を撮ったりしていたら手袋をそのまま玄関に置きっぱなしで家を出てしまった。

若干風は冷たかったけどそのまま走り出す。体も軽く良い感じで走っていたらまたしても腹が痛くなってきた。すぐにおさまるかと思いきや段々ヤバい感じになってくる。

「おいおいまたかよ、うそだろ」

一応朝出すものは出しておいたので走る前は小だけして出てきました。午後2時過ぎに家を出てさすがにこういう展開になるとは予想もしてなかった。タックインしてなかったので腹が冷えてしまったのかもしれない。

トイレのありそうな方へと足を向ける。緑道の中にコンクリートの四角い建物を発見し「やった、トイレだ!」と思って近づいたら正面に『第2ポンプ室』と書かれていた。

トイレだと思った瞬間に腸のぜんどう運動が暴走していてもう止める術がない。

この危機を突破する為の最適解を求めて走馬灯のように記憶が巡る。

 

検索結果 -1件-

f:id:sunchan33:20191224211424p:plain

f:id:sunchan33:20191224211441j:plain

「自分はリミッターがないので植え込み派です。」
こ、これだ。

まっさんの魂のリフレインに脳のリミッターが解除された音が聞こえた。

その瞬間、落ち葉と枯れ枝を踏み鳴らしながら林の奥へと駆けた。

 

***

 

小学生以来数十年ぶりの体験を済まし

その後何事もなかった顔で林から出て来た私はまた走り出した。

拭くものなんてなかった。

その辺の落ち葉で拭こうかと思ったけれど2次被害があるかもしれないのでやめておいた。

家に帰った後パンツを手洗いしたのは言うまでもない。 

 

***

 

私も先輩ランナー達のようにもっとランニングの熟練度を上げていってこのような事態に遭遇しても

「後半腹が痛くなって💩。」

このくらいサラッと表現できるようになれたらいいなと思う。

 

しかし短いスパンでこういう経験を出来たので『ランニング前のトイレは大事』というフレーズは脳内ネットワークの中で強く認識されたに違いない。これはきっと今後に生きてくる事だろう。

そして過去にちまきさんの記事を見て使ってみたいと思っていたマンガ風フレームをやっと使う事が出来た。本望である。

 

私は聖なる夜に一体何をやっているのだろう?

 

今日のランニング

2019/12/24(火) 14:19 晴れ 12℃

  1. Eペース走10.6㎞、途中ウェーブ走(5:00/kmで1㎞+6:00/kmで1㎞)×4

f:id:sunchan33:20191224200307p:plain

本日で4日連続のランニング。

コンディションの好調期に入っているためか連続ランでいい影響が出ているのかは定かではないがあまり疲れを感じていない。

普通に走り出したら体が軽く気が付けばEペースよりも自然とスピードが出ていた。

あっつんさんが行っていてそのうちやってみようと思っていたウェーブ走、やるなら今日かなという気がしてやってみることにした。腹が痛くなるまでは非常に気持ちよく走れた。また折をみて行ってみたいと思う。

f:id:sunchan33:20191224200319p:plain

こういう好調の時こそ今日みたいに思い立った練習をしてケガをしてしまう事もあるかもしれないのでその辺は注意していきたい。

今のところ連続ランの感触は非常に良い。驚きの結果だ。

しかし明日はしっかりランオフしよう。

f:id:sunchan33:20191224200333p:plain

これは完全にどこでウンコしたかばれてしまいますね。

今週の走行距離(目標64㎞)
  • 34km
今月の走行距離
  • 202km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村