3年でサブ3を達成する物語『33QUEST』

メタボ中年が無謀にも市民ランナーの大いなる頂きであるサブスリー(フルマラソン3時間切り)を目指すブログ。『サンサンクエスト』

インターバルっていいね!

f:id:sunchan33:20191119233053j:plain

イヤッホゥ!

内転筋群、ハムケツがいい感じの筋肉痛になってます。内転筋やハムが筋肉痛になるのは私はわりと珍しい。火曜日のインターバルが効いているのでしょう。

ということは、ある程度のスピードが伴わないとなかなか上手には使えていないという事なのかもしれない。

 

そして最近気付いてしまった事がある。

 

もしかしたら私はインターバル走が好きなのかもしれない、という事に。

こういう事を言うとそのうち『マゾヒストと呼ばれて』このようなタイトルでエントリーをかまさなければならない日が来る予感がするのは気のせいだろうか?

木の精ではないだろう。

まぁ仮に気のせいではなかったとしても、その道に一歩足を踏み入れたばかりのマゾヒスト初級者なのでその時が来るのはまだまだ先の話だろう。

マゾヒストかどうかは定かではないが、ジャポニカ米を主食とするホモ・サピエンスである事は確かだ。

ん?これは確かなのか?

 

とはいえ、インターバルはきつい練習である。しかしその中に爽快さを感じる瞬間がある。なんというか吹き荒れる風が刹那的に無風状態になるというか、急に体が軽くなって、ちょっと大げさに言ってしまえばアソコに毛、いや、背中に羽が生えたような感じというのだろうか、苦しさとか全く感じなくなって、なんか「キ、キモティ〜〜!」となる瞬間がある。

これがいわゆる『ランナーズハイ』ってやつなのかとも思ったけど『ランナーズハイ』は結構長く走らないとならないらしいのでそれとはまた違うものなのかもしれない。かといってちょっと楽になってくるセカンドウィングともまた違ってもっとハイになる感じなのである。

そのあたりの『ランナーズハイ』関連についてはいつか全力さんが調査してくれると思うので気長に待つことにしよう。

そしてこれが閾値走だとなかなか気持ちよくならない。というかなったことがない。ツラさだけがただ静かに蓄積されていくだけだ。このあたりはまだまだ修行が足りないからかもしれない。

***

そしてガーミンについては自分に必要な機能を絞っていくとただいまForeAthlete245に行きついている。それにポッドもつけるとなるとなかなかいいお値段になるので悩み中だ。しかしポチってしまう寸前までは来ている気がする。まるで昔、置き電話しかなかった頃に好きな娘に電話をかけようとして最後の番号をダイヤルする事をためらっていた時のように。

ん?そうなのか?

 

ともあれ、今日は苦手な閾値走の日である。

気合を入れていこう。

今日のランニング

2019/11/21(木)21:05~22:10 晴れ 11℃

  1. Eペース走2㎞
  2. Tペース走5:00/㎞ 20分
  3. ジョグ2分
  4. Rペース走4:15/㎞(200m+ジョグ200m)×6
  5. Eペース走2.3㎞
心拍数
  • 平均148bpm
  • 最大174bpm 

f:id:sunchan33:20191121225433p:plain

2019/11/21(木)

閾値走はやっぱりきついっす><

インターバル走よりきつい;

 

閾値走とレペティションの間を2分のジョグで繋いだけど苦しくてレペティションにまともに入って行けなかった。ジョグじゃなくてしっかり休息してからレペティションに入った方がいい練習になるのかもしれない。

 

そして自分の弱点は閾値走にありだ。フラグがたちまくっているのでこれはもう確定事項だ。

 

インターバル期間が終わったらレース前の6週間は閾値走の期間になるのでそこでしっかり鍛えていきたい。

 

今月の走行距離

  • 136.6km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村