3年でサブ3を達成する物語『33QUEST』

メタボ中年が無謀にも市民ランナーの大いなる頂きであるサブスリー(フルマラソン3時間切り)を目指すブログ。『サンサンクエスト』

インターミッテントそしてVDOT39へステータス更新

どうも、ランニングブログ徘徊者のサンちゃんです。

色々なランニングブログを訪問し諜報活動していると、はてなブログ界隈で2018年に『インターミッテント』というトレーニングが流行っていたのを観測することが出来た。(生理学者である田中宏暁教授がランニングマガジンcourir(クリール)の2013年3月号で紹介した練習方法との事。)

『インターミッテント』の概要はこちらのそらさんの記事から確認頂きたい。

kumoaozora.hatenablog.com

なんとも魅力的な表題である。

 

***

そしてこちらの記事は全力さんがまだサブ3.5を達成する半年以上前のインターミッテントの記録が載っています。私からすると恐ろしく速いペースで走っている。こういうのを見ると「サブスリーどんだけ無理ゲーなんだよ」という気がしてきて脇から一筋の汗がツーっと流れる。ホントに今流れた(汗)

www.all-out-running.com

「サブスリーに対して今の所一筋の光も見えない。どうしよう困ったものだ。お餅が食べたい。」

玉砕覚悟で突っ込むしかないけど、燃料切れで墜落なんて結末もあるかも(涙)

***

こういうことは近づいて行くほど明らかになっていく事だからしょうがない。ともあれ、『インターミッテント』やってみたいじゃないか。

設定ペースはこちらのpetaさんの記事を参考にしたいと思う。

run2die.net

自分の場合は疾走区間はRペース、回復区間はEペースでとりあえずやってみたいと思います。

 ***

あ、そうだ、レベルアップしました!VDOT更新。

f:id:sunchan33:20190923211304p:plain

ホントは自信を失くしたままなんですけど管理者権限でアイテムBOXにかけらだけでもと思い入れときましたw

 

あ、しまった。

「***あすたりすくのつかいかたをおぼえた」

この一文を入れとくの忘れてた。 でも今日は修正する気力がもうないな。

しかしアスタリスクはいいですね。これで区切る文をよく見かけますが分かりやすいし書きやすい。

人によっては※とか☆や◇なんかも使われてるようです。

今日のランニング

2019/09/23(月)21:47~23:09 晴れ 27℃

  1. Eラン1.2km
  2. インターミッテント走(疾走区間1分4:25/km+回復区間4分Eペース)×12
  3. Eラン1.2km
心拍数
  • 平均154bpm
  • 最大182bpm(3本目で出てるのでちょっとあやしい、ホントは176かも)

f:id:sunchan33:20190924001903p:plain

2019/09/23(月)

こういう練習はネガティブスプリットがいいっていう事をこの前気づいたばかりなのに、初めてのスピードと疾走区間が短いというのが相まって結局突っ込んでしまい苦しい展開を強いられた。5本目くらいでMAX到達かなという感じがして6本目でそれを確認し「まだ半分か!」と心が折れそうになる。そこからはあまり記憶がなく12本の予定が帰って確認したら13本走っていたw反省点としては後半やはりつらかったせいか回復区間のスピードがEペースより大幅に遅くなっている点。次回はここを改善して練習効果を高めていきたい。

あと前々から気づいていたのだが「ストライドが短いんじゃないか問題」がここにきて浮き彫りになってきた。以前はスピードがあがれば自然とストライドも伸びてくるだろうと考えていたけど疾走区間でも120前後というのは私の身長からは短いのではないかなと思う。もしかして足が短、いやみなまでは言うまい。ピッチのほうは疾走区間で180~195くらい。こちらは及第点ではないだろうか。

どうすればストライドを伸ばしていく事ができるのか、今後はその事もしっかり意識して練習に臨んで行きたいと思う。

今月の走行距離

  • 127.2km(うち歩行距離4.7km)

 

↓↓サブスリーに向かって突っ走っていけるようにクリックでケツをひっぱたいて下さいor2

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村