3年でサブ3を達成する物語『33QUEST』

メタボ中年が無謀にも市民ランナーの大いなる頂きであるサブスリー(フルマラソン3時間切り)を目指すブログ。『サンサンクエスト』

脚・腰のケア

日々の練習で最も恐れているのはやはりケガをする事である。

第一次ランニング期ではケアはほぼなし。ある時は坂道を登ろうとして膝に痛みが走り、ある時はあぐらかいてる時でも膝が痛かったりした。今思い返せば腸脛靭帯以外でもいくつかの膝痛が複合的に軽く発症していたのかもしれない。お皿の中が痛かったり、膝の上が痛かったり、下が痛かったり。それでも走ったら走っただけ早くなるので痛みの蓄積もあまり気にすることなく3日連続ポイント練習などしていた。その結果まともに歩けないほどの痛みに膨れ上がり数か月を棒に振ることとなったのである。

その後はケアする事をしっかり学び今に至っているのですが、今では微かな痛みや疼きであっても「もしや、また再びあの痛みになるんじゃないのか!」と恐怖心を抱くくらい以前よりも敏感になっている。そして歩けないくらい膝が痛くなったあの日以来3日連続で走ることも未だ行っていない。今後走行距離を伸ばしていく必要に駆られればその禁を解かねばならぬ日もくるかもしれないとは思っている。

基本は運動前の動的ストレッチと運動後のフォームローラーや性的静的ストレッチで対応している。フォームローラーでお尻や腰などほぐしきれないときはボールも使って対処する。

恐怖心の為かボールやフォームローラーは自然と増殖してしまうようだ。

 

f:id:sunchan33:20191128203028p:plain

フォームローラーは多少の硬さや使用感の違いはあって気分で使い分けているがどっちかひとつあれば十分であろう。

ボールもテニスボールがあればそれで事足りてしまうかもしれない。

膝から下はバー状のものを使うとほぐしやすい。

足ムズムズ症候群にも非常に効果テキメンである。

(私も足ムズムズ症候群の一人だ)

 

ズキっとした痛みを感じる時はアイシングを行ったり安静にして痛みをおさえてからほぐしにかかったほうがいい場合もある

f:id:sunchan33:20190822234338p:plain

次の日も痛みや嫌な感じが残っていたらゴムバンドでぐるぐる巻きに圧迫して膝を回したりもしてみる。これは意外と効果がある。膝は一線を越えてしまうと長引いてしまうと思うので早め早めに対処していきたい。

f:id:sunchan33:20191128203120p:plain

ぐるぐる

f:id:sunchan33:20191128203145p:plain

ぐるぐる

f:id:sunchan33:20191128203157p:plain

日々のケアは時間も取られるしめんどくさい時もあるけどやはりしっかりおこなっておきたいものである。あと修復と強化の為に練習後の栄養補給も忘れてはいけない。

 

今日のランニング

2019/11/28(木)21:57~22:57 曇り 7℃

  1. Eペースランニング2㎞
  2. クルーズインターバルTペース5:00/㎞(3.2㎞+レスト2分)×2
  3. Eペースランニング2.2㎞
心拍数
  • 平均ーbpm
  • 最大ーbpm 

心拍数はバンドを締め付けすぎたためか序盤の数値がおかしかったので除外。もしかして苦手な練習で緊張していたのか!?

f:id:sunchan33:20191128235255p:plain

2019/11/28(木)

ヤバいクソ寒い。風邪に注意だ。

この距離のクルーズインターバルは今の所私の最も苦手とする練習のひとつである。やはりかなり苦しかった。

設定のほうはクリアできたので来週よりVDOTをひとつあげての練習を開始して参りたい。とはいっても最初はいつもの通りVDOT41⇔42を行ったり来たりの感じで刺激を入れつつ4週間で42の軌道にしっかりのせていくという感じになるだろう。

 

今月の走行距離

  • 189.7km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村