3年でサブ3を達成する物語『33QUEST』

メタボ中年が無謀にも市民ランナーの大いなる頂きであるサブスリー(フルマラソン3時間切り)を目指すブログ。『サンサンクエスト』

ゲップの音に癒されて

 

ランニングとは「やっと出たゲップの音のようなものである」

 

例えば、睡眠不足でだんだん意識が朦朧としながらも、赤ちゃんを一人でみている男がいるとしよう。寝落ちしつつもなんとかミルクを飲ませ、げっぷさせようと、「トントン、トントン、ヒノノニトン」と唱えながら背中を叩いていたら、うんちをした。そこでオムツを替えようとして、お尻を拭いていたら、オシッコがレーザービームのように飛んでくる。疲れていて防御態勢が整っていなかったので、とっさに手のひらでガード。しかし、周囲も自身の衣類もビーム砲を被弾してしまう。慌てて対処するも束の間、もう出ないと思っていたうんちが、また噴射する。と同時に口からミルクを吐き、泣き出す赤ちゃん。

着替えさせなければ、いやうんちが先だ、まて、吐いたミルクをなんとかしてあげよう、まるで綱渡りをしているかのような精神状態の最中、ウンコをするワンちゃんと目が合う。彼の意識はだんだんと遠くなっていく…

 

女神は、

 

降臨しない。

 

***

人は時に、様々な状況におかれて、疲れが溜まってしまう時もあるだろう。

 

上のはあくまでも仮の話だ。

 

一番いいのは寝る事だと思う。体力が回復して元気になる。

まぁ、寝れればの話ではあるが。(上記の例え話の男の場合は、女神が降臨するか、赤ちゃんが微笑んで入眠してくれれば、寝る事ができるだろう)

 

人間、時には長めに寝る事も必要だ。

人々が疲れた時に、安らかに眠れることを祈ろう。

 

***

 

あとランニング、これもいいね。

精神がリフレッシュされてスッキリする。

なかなか出なくて、やっと出たゲップの音を聞いた時のようにね。

 

今日のランニング

2020/04/11(土)

1部 0:01 晴れ 11℃

右足の足底が痛い?(土踏まずのとこがつってるような)感じがして1.5㎞で終了。帰ろうとして歩いていたら、徐々に走れそうな感じになってきて、レペティションペースで1㎞走れるかな?とふと思い立ちやってみるも苦しすぎて断念。その後1㎞軽く走って帰る。

f:id:sunchan33:20200411184506j:plain

2部 11:53 14℃ 晴れ

  1. Eペース走 20分
  2. 閾値走 20分 12分
  3. 休憩 1分
  4. Eペース走20分

f:id:sunchan33:20200411185009j:plain

閾値走は結構息が上がってきて走りづらく(昼間は何気に人が多くて)途中で中止。

f:id:sunchan33:20200411185042j:plain

1分休憩し息を整え帰路につく。

f:id:sunchan33:20200411185024p:plain

このご時世、呼吸が激しくなるような練習は、夜の方が人が少なくていいかも

f:id:sunchan33:20200411185032j:plain


今月の走行距離

  • 74.9km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村