3年でサブ3を達成する物語『33QUEST』

メタボ中年が無謀にも市民ランナーの大いなる頂きであるサブスリー(フルマラソン3時間切り)を目指すブログ。『サンサンクエスト』

黄色い声援と腹痛

練習用VDOTを43⇒41に下げ

初回のポイント練習。

 

ここからどうにか撃沈癖を修正していきたい。

 

***

 

静かな夜。とある公園の石畳にせわしく響く呼吸音。

クルーズインターバルにいそしむ私。

時に苦しめの練習は腹痛のトリガーになる事を久しぶりに思い出しながら走る。

 

若干お腹が痛くなってきたなと思いながら走っていると、街灯の下を照らす灯りに誘われるように、ベンチにたむろするナウなヤング達が見えてきた。

距離を取って通過しようとすると漂ってくるタバコの臭い。

その中の一人の少女が走り去ろうとする私に何かを叫んだ。

「まっ直ぐ走れー!!」

と聞こえたような気がした。

これが俗に言う黄色い声援ってやつなのだろうか!?

しかし、まっ直ぐ走ってる男に「まっ直ぐ走れ」とは随分とんちの効いた言葉ではないか。(サブスリーに向かってフラフラやってないで、もっとまっ直ぐに向かっていけということだろうか?)と、そんな事はあるだろうはずもなく、束の間、(あーそうか)何を叫んだのかが理解できた。

「マスクして走れー!!」

って言ったんだと思う。たぶん、きっと、絶対。

とんちではなく、エッジの効いた言葉だった。

 

私がもしもカイジだったら…

 

ざわざわしただろう。たぶん、きっと、絶対。

f:id:sunchan33:20200529004328j:plain

こちらにも言い分はあるけれど、お互いに不毛な意見交換になってしまう事もあるだろう。たぶん、きっと、絶対!?

いや、絶対って事はないか。

理解しあえる結末が待っている。って事もあるかもしれない。

なんて事を思う間もなくただ走り去ったのだが。

 

そんな事もありつつも、今日はやってやった。

ポイント練習を完遂してやったどー!

 

あなた、VDOTを2段階下げたじゃないかって?

 

そこは弱い自分を受け入れるという強さなんだということを、自分自身に強調しておきたい。

 

そしてそれは練習終了40秒前にした脱糞にも同じことが言えるのではなかろうか。

 

たぶん、きっと、絶対!?

今日のランニング

2020/05/28(木) くもり 20℃

  1. Eペース走 20分
  2. クルーズインターバル 5:00/㎞(1.6㎞+休憩1分)×3
  3. Eペース走 20分

f:id:sunchan33:20200529000252j:plain

クルーズインターバル1本目は結構苦しく感じて、1分の休憩が設定間違えて10秒にしちゃったかなと本気で思うくらいだった。

f:id:sunchan33:20200529000302p:plain

しかし、2本目からはちょっと楽に感じた。

3本目はさらに楽な感じに。

なんか詰まっていた部分が洗い流された気がした。

f:id:sunchan33:20200529000312j:plain

お腹は家までもちそうだったけど終了間際公衆トイレに駆け込む。

ともあれ、久しぶりに成功体験をつめたので良かった。

今月の走行距離

  • 183km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村