3年でサブ3を達成する物語『33QUEST』

メタボ中年が無謀にも市民ランナーの大いなる頂きであるサブスリー(フルマラソン3時間切り)を目指すブログ。『サンサンクエスト』

ランニング初心者のストレッチ

日々のランニングを行っていくうえで痛みの改善やケガの予防といった体のケアというのは非常に重要であるけれど、時間を取られたり、時にはメンドクサイと感じたりして意外と疎かになりがちな事かもしれません。

しかしケガをしたり、痛みを悪化させたりして走れなくなることは出来れば避けて通りたい道。

そこで自分でできるケアの中でとても簡単で最も効果的なもののひとつであると思われるストレッチ、これは是非おすすめしたいです。

体の使い方、骨格、筋肉の付き方は人それぞれなので、痛みの出やすい箇所や疲れやすい所というのも様々あると思います。最近はYouTubeなどでも色んなストレッチ動画があるので実際試してみていいなと感じるものを取り入れていくといいと思います。

私自身そういうものと合わせて参考にしているのが

f:id:sunchan33:20190825205219p:plain

「みんなのストレッチ」

それから

f:id:sunchan33:20190825205238p:plain

「青トレ」

です。

この二つの本だぶる内容も多いです。

なぜなら両方とも著者として

中野ジェームス修一さんが関わっているからであります。

 

私自身が活用してきた経験でいうと

ランニング前の動的ストレッチに「青トレ」

ランニング後の静的ストレッチに「みんなのストレッチ」

こんな感じで参考にするのがいいと思います。

※「静的ストレッチ」「動的ストレッチ」どちらも1冊で対応可能

「青トレ」はランニング特化の内容で他にコアトレ等参考になります

「みんなのストレッチ」はストレッチ自体を深堀した内容になってます

 

ストレッチには動きの中で行う「動的ストレッチ」と

じっくり伸ばしていく「静的ストレッチ」があります。

動的ストレッチ

体を動かしながら行うストレッチ

有名なところで『ラジオ体操』等があります

静的ストレッチ

反動をつけないで体を静止させた状態でじっくり伸ばしていくストレッチ

一般的にストレッチというとこちらの静的ストレッチをイメージすると思います

 

ランニング後の「静的ストレッチ」を行う際は

↓このフォームローラーも合わせて使っています。

f:id:sunchan33:20190825205254p:plain

フォームローラーで脚・腰回り・お尻などをほぐしてから「静的ストレッチ」を行っています。

もっと強い刺激が欲しいときはボールも使ったりします。ボールを腰の下やお尻の下にいれてグリグリします。

f:id:sunchan33:20190825212120p:plain

静的ストレッチを行う際のポイントだけ簡単にまとめます

  • 一か所30秒くらいしっかり伸ばす
  • 息は長〜く吐く

この二つ意識するだけでストレッチ効果は跳ね上がるので是非お試しください。

 本日のランニング

f:id:sunchan33:20190825235042p:plain

2019-08-25
  • Eランニング10km
  • WS(ウィンドスプリント)×2 

嬉しいことに10kmは普通に走れるようになってきました

膝の調子も今日は疼きもなく良好、概ねいい感じです

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村